2018年1月25日 更新

【しゃべくり007】渡辺直美の「メイク術動画」が海外で大好評!売り切れたメイクとは?

しゃべくり007に渡辺直美さんがゲストで登場!大好評のメイク術で売り切れ続出になったメイクを紹介します!

198 view お気に入り 0

しゃべくり007に渡辺直美が登場!

 (2236)

2018年1月22日放送のしゃべくり007に

渡辺直美さんがゲストで登場!


番組では直美さんの海外仕事の裏側にスポットを当てていきました。

なぜ海外で人気なの??

日本ではビヨンセのものまねでブレイクしたのはみなさんご存知かと思いますが

いつの間にこんなに人気者に!?



きっかけは、自分にしか出来ないエピソードトークを作りたい!という気持ちから決意したニューヨーク留学。


そこから台湾のドラマ出演やミラノコレクションの出席(すごい…!)、

さらにフランス国営放送で特集されたほか、ワシントン・ポストに取材されるなど

国外でも注目を集めるようになったそうです!


メイク術動画が海外で大好評!

「世界のナオミも驚いた!三大ニュース」のコーナー中で、


メイク術動画の紹介がありました!

その動画がこちら!

Naomi Watanabe’s Guide to Glitter Eyes and Bold Lips | Beauty Secrets | Vogue

VOGUEチャンネルでニコール・キッドマン、リアーナ、ミランダ・カーに並び


メイク術動画が大好評!

 (2217)

動画で使用したメイク道具は売り切れるほど大人気になったそうです!
 (2218)

売り切れたメイクとは?

渡辺直美さんのメイク術動画で紹介したメイク道具の中でも

売り切れ続出と話題になったのが、セフィーヌのファンデーションです。


「薄付きなのにカバー力がすごい!」

「時間が経つにつれてどんどん肌に馴染んでいく!」

と口コミも多い商品。



SNSでファンの方がセフィーヌについて言及していました。

どこで買えるの?

大人気のセフィーヌですが、

現在は取扱いのあるサロンか通販での購入が出来るようです。



アマゾンや楽天でも購入可能!


一時期は値段が高騰していたようですが、2018年1月現在は定価で購入出来ます。

Amazon | セフィーヌ シルクウェットパウダー レフィル OC110 | セフィーヌ | ファンデーション

4,320
至近距離も、10時間後も美しい肌へ。
シルクウェットパウダーはモデルや女優たちのキレイを
ずっと支えてきたプロ用ファンデーション。
スキンケア効果もあるシルクパウダーがスッと肌になじみ、悩みをカバー。
ふんわりシルク肌をつくります。
さあ毎日のメイクに、プロの仕上がりを。

いかがでしたか?

 (2235)

さまざまなトレンドを発信し、国内外で活躍する渡辺直美さん。


2018年も目が離せません!!
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【驚異の830万再生】渡辺直美のあのメイク動画の内容が神がかっている!!

【驚異の830万再生】渡辺直美のあのメイク動画の内容が神がかっている!!

渡辺直美の24時間密着番組で紹介された すっぴんから生メイク公開の再生数が830万回を超えている!! そのメイク方法が「とても勉強になる」「とにかく見て欲しい」と話題沸騰中!!
くるみchan | 128,422 view
渡辺直美さん愛用で話題のパウダーファンデーションでふんわり絹肌をGET♡

渡辺直美さん愛用で話題のパウダーファンデーションでふんわり絹肌をGET♡

時間が経っても崩れない!時間が経つほどなじんでしっとりふんわり肌が夜まで続く♪
くるみchan | 70,557 view
多くの芸能人の中で話題!!渡辺直美の有名すぎる「メイク術動画」がマネされるほどにスゴイ

多くの芸能人の中で話題!!渡辺直美の有名すぎる「メイク術動画」がマネされるほどにスゴイ

2つの渡辺直美の「メイク術動画」が芸能人の間でも話題になっていて、同じコスメを使う人も増加中!!
くるみchan | 121 view
【話題のコスメ】渡辺直美がオススメする「次はラメリップ」

【話題のコスメ】渡辺直美がオススメする「次はラメリップ」

TVで渡辺直美さんが次に流行ると紹介していたラメリップ!一体どんなの??
ゆめっぴ | 469 view
 厚塗りファンデはNG!すっぴん風「ナチュラル肌」の作り方

厚塗りファンデはNG!すっぴん風「ナチュラル肌」の作り方

いかにも塗りました!という厚塗りのファンデーションは清潔感がない…。シミや毛穴、ニキビなどもしっかり隠せるのにナチュラルに見えるベースメイクの作り方を紹介します!
ゆめっぴ | 86 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ゆめっぴ ゆめっぴ